トルソー

その他

カウンセラーのサティさん*カウンセリング体験レポ!

コサージュとバンビ

こんにちは!
タレントケアチームのいとうですฅʕ •ﻌ• ʔฅ♬*゚

今回はタレントケアブログの特別編として、私たちのグループでタレントの皆さまを対象に心理カウンセリングを長らく実施してくださっている「サティさん」のカウンセリングを私、伊藤が体験してきました!

「心理カウンセリングって受けたことないから雰囲気が分からない」
「そもそもどんなかんじの人なんだろう?」
「ちゃんと話せるか不安、、、」
「こわくないかな。。?」

たぶん、このブログをご覧のタレントさんの中にはこんなお気持ちの方も多くいらっしゃるはずです◎
でもご安心ください。カウンセリングは頑張って話さなくても大丈夫なものでした!♡‬(..◜ᴗ◝..)

サティさん、こんにちは!

珈琲と砂糖

2021年10月、都内某所にて通常のカウンセリングと同様に私、タレントケアチームの伊藤もサティさんと待ち合わせを行いましたʕ ·ᴥ·ʔ

「こんにちは~」と現れたのは、小柄で優しいふわふわオーラをまとう女性……ほかならぬサティさんです!
話しているだけでほっこりするような雰囲気のサティさんに私も沢山悩みを聞いていただきました♡笑

伊藤「実はお仕事のことで悩みがあって、、」
サティさん「ありがとうございます、お話を聞かせていただきますね꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱」

~カウンセリング内容は省きます☺~

サティ様20211013

〇感想〇
サティさんは本当にとっっても優しくて、とりとめのないちょっとしたぐちのようなお話にも耳を傾けてくださいました◎

「こんなこと話してもいいのかな、重たく思われたりしないかな」
「『考え過ぎじゃない?』なんて言われたらどうしよう、、」

……なんて気持ちもカウンセリングを受けるまでは正直ちょっとありましたが、サティ様はぜんぶ、本当にぜんぶに共感して下さってなんだかとてもほっとしました( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )

サティさんがほどよく質問をしてくださって、おしゃべりを一緒にしていくなかで「あっ、自分にとってもやもやするポイントはコレだったんだ」と新たに気づくこともありました。
意外と悩みがあっても、くわしく掘り下げてみないとたとえば「なんとなくしんどい」「とにかくしんどい!」というふうに自分でも何に困っているのかわからないものなんですね。
頭の中でもやもや感の整頓ができた感じでした。

(というか、個人的にはおしゃべりするのが楽しくてそれだけで少し気が晴れたところもあります。。✽.。.:*・゚)

キラキラ飾り

時間としては1時間程度でしたが、カウンセリング後には「あしたからはこうしてみようかな」なんて、前向きな気持ちになって帰ることができました( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )
あとは「またサティさんにお話をきいてもらいたいな」とも思いながら帰路につきました!(笑)

とにかく、否定せずにすべてを受け止めてくださるサティ様のやさしさがとっても印象的なほっこり空間でした✩°。⋆⸜(ू。•ω•。)

とくにこれといった悩みがなくてもぜひぜひおすすめします♡゚

カウンセリングの流れ

古いポストカード

伊藤:……というわけで、本当にすてきな時間をありがとうございました☺
このブログをご覧になっているタレントの方々のために、まずはカウンセリングの簡単な流れをおさらいしていただけますか?

サティさん:はい、もちろんです!対面でのカウンセリングは、次のような手順で行います。

*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀

①対面
カウンセリング前に、メッセージにて「今回のご相談内容」「ご年齢」をお伺いします。
ご相談内容によって、治療中の病名服用中のお薬をお伺いします。
対面カウンセリングの日時場所を決めます。
ご相談者様がご都合良く、お話ししやすい喫茶店等にお伺いします。
(以前、寮やお店の事務所をお借りしたこともありました)

②当日、カウンセリング場所で待ち合わせをします。
お話ししやすい雰囲気を作るために、数分間雑談をします。
呼吸が整い、お話しできる状態になってから、「今日のご相談内容」をお伺いします。
初回は、お話ししやすいところから、今感じていることを自由にお話ししていただき、現状とご要望を明確にしてゆきます。

カウンセリング前は、意外とモヤモヤ感 の正体がはっきりしていないことが多いです。
お話しする中で、抑えていた感情に気づけたり、本当はどうしたかったのかが分かったりすることがあります。
それだけでも精神的な負担が軽くなり、解決の糸口が見えることがあります。

③目標を設定します。
大きな目標(最終的にどうなったら楽になるか、どうなりたいか と
小さな目標(大きな目標を叶えるために必要な小さなステップ) を設定します。
はじめから大きな目標だけを設定すると、叶わない気がしてしまいます。
小さなステップをカウンセリング毎に見直し、修正します。

④今日のカウンセリング内容のまとめ、ステップの確認をします。
次回以降のカウンセリングについてもお伝えして終わります。

*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀

伊藤:こうした流れで行われるものなんですね。そして今回はカフェでのカウンセリングでしたね!ついついお話に夢中になって時間がぎりぎりになっていて失礼しました。。。笑

サティさん:とんでもないです!そしてご希望があれば、今後はカラオケなど個室でのカウンセリングも実施予定ですよ☺

カウンセリングで特に気を付けていること

カメラと棚

伊藤:サティさんがカウンセリングをする際に、とくに気を付けていらっしゃることをお伺いしてもいいですか?
サティさん:そうですね。たくさんありますが……

*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀

カウンセリングでは、お話しをたくさんしていただけるように、お話ししやすい環境づくりに努めています。情報収集のために、事務的に質問を投げつけること、また一方的なアドバイスはしません。(傾聴)
イメージは、一緒に心のお部屋の整理整頓をする感じです。土足でお部屋に上がったり、勝手に開けたり捨てたりはしません。

何を探しているのか?
どんなお部屋にしたいのか?
どんなお部屋にしたら心地が良いのか?

を 伺いながら、イメージを共有して整理整頓をお手伝いします 。そのため、課題によって一回のカウンセリングでは時間が足りない時もありますし、一回で課題が概ね解決することもあります。(私が勝手にお片付けしても、そのあと元の状態に戻りやすいです。やはり一緒に取り組むことで、根本的な改善に向かいます)

*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀

カウンセラーを志したきっかけ

クリーム色の世界

伊藤:サティさんはカウンセラーとしてのご経験がとても長いと伺っています。もしよろしければ、サティさんがカウンセラーをこころざしたきっかけなどお聞かせいただけますか??
サティさん:そうですね、まずは……

*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀

ビール

①幼少期から思春期の体験
少し遡ってお話が長くなりますが、私はアルコール依存症の父と感情の起伏が激しい母のもとで育ちました。父はおそらく何らかの精神疾患もしくは障害があったと思います。父は母に暴力を振るう 、母は私に身体的な虐待をしていました。そして私はその鬱憤を妹にはらす…そうした、より弱いものに暴力を振るう負の連鎖が我が家にはありました。

私と妹、共に思春期から摂食障害と自傷行為が始まりました。
私は両親の虐待から逃れるために、親戚のうちに引き取られ、そこからたくさんの大人に助けてもらい、苦学して高校、大学へ行きました。

10代からから20代半ばまで、精神疾患に苦しみながら、朝晩仕事をして学費や生活費を稼ぎました。途中、病で倒れた父の介護もしなければならなくなりました。

スカビオサ

②妹のこと
何をしても上手くいかない、希死念慮が絶えず、生きている意味を見出すことができない日々でした。
「もう死んでしまいたい!」と思った時、なんと妹が自死してしまったのです。妹も重い精神疾患に罹り、引きこもり、時々風俗のお仕事をして、お金が貯まるとまた少し引きこもる生活を繰り返していました。

「妹を死に追いやってしまった」という自責の念が私に重く乗りかかりました。妹の死をきっかけに、私は自分の心の闇と向き合って、必ず手放すと決意しました。
けれど、よく考えてみるとけれど、長い間精神科に通い、真面目に薬を飲んでも、根本的に良くなっていない自分に気付きました。
その時初めて「カウンセリング」に興味を持ちました。

商店街の灯り

③カウンセラーとの出会い

でもどこでカウンセリングが受けられるのか?いくらぐらいなのか?そういった情報が今とは違って全く手に入りませんでした。
そんな時、繁華街を歩いていると、古い雑居ビルに「心理カウンセリング」の看板がかかっているのを見つけました。

勇気を出して、そのカウンセリングルームに入ってみると、年配の男性カウンセラー年配の男性カウンセラーが出てきて、とても穏やかに対応してくれました。そして、その年配男性カウンセラーのN先生のお人柄に安心し、カウンセリングを継続して受けることにしました。

当時、私は昼に会社員として勤めて、夜ナイトワークをしていたのですが、抗うつ剤や安定剤、睡眠薬などたくさんの薬を処方されていて、自傷行為もひどく、次第に昼の仕事はできなくなり、ナイトワークだけで生活していました。アルコール依存症にもなっていました。

友達関係は一切無くなり、家族もおらず、自分の気持ちを話せる場がありませんでした。その頃の私は、心の部屋の中にたくさんのいらない感情を溜め込んで、どこから手を付けたら良いか、どうしたいのか分からず、その日生きて行くのが精いっぱいの状態でした。

ラナンキュラス

カウンセリングは、はじめの三か月位は週に一回、その後の半年間は月に一回受けました。
カウンセリングを継続していた当時は、カウンセリングの効果を強く感じていたわけではありではありませんでした。ただ話したいことを自由に話して、受け止めてくれるN先先生のおかげで、私にとって初めて「安心できる場所」ができ、継続することができました。

N先生は先生は母性のような大きな包容力と優しさがありますが、お節介や上から目線のアドバイスは一切しません。また情に流されない冷静で客観的な視点、ブレずに導く決断力もあり、幼少期から体験したことのない、安心感があったのです。

カウンセラーとの相性も大事です。いくら素晴らしいメソッド、テクニックのある有名なカウンセラーであっても、自分と合わなければカウンセリングの効果は落ちてしまいます。N先生との相性も良かったと思います。

その後、自宅近くの病院併設のカウンセリングルームに通ったこともありましたが、合わずに辞めてしまいました。初めて受けたカウンセリングで、N先生に出会えたのは幸運でした。
もし相性の悪い先生と出会っていたら、カウンセリング自体に不信感を抱いていたかもしれません。

眠る猫

カウンセリングを受けて、大きく変わったのは、それまで「消えてしまいたい」と思う程自分の存在価値が見いだせずにいましたが、少しずつ生きる力をとり戻すことができました。
それから、今抱えている自分の悩み、感情を客観的に見られるようになり、今の自分に必要な行動を取れるようになりました。
たとえば、それまではモヤモヤすると、ただお酒を飲んだりして、問題から目をそらすことしかできませんでしたが、自分の心の病気について、本で学んだり、自助グループに参加してみたりきちんと睡眠と食事を摂ったり、自分を受け入れる、大事にすることができるようになりました。

その延長で、心理学についてもっと学びたい、メンタルヘルスについて情報を得たい、カウンセリングを学ぶことで、自分がより良くなっていきたい…それが今の私を創っていると思います。

*:・゚*.+ ❀ *:・゚*.+ *:・゚*.+ ❀

伊藤:サティさんも、これまでにいろいろなことを経験されてきたのですね。
わたしも実は学生時代になにかと悩みを抱えていたんですけど、スクールカウンセラーの先生が全然話を聞いてくれなかったりして子どもながらに「あ、やっぱり相性ってだいじだな~」なんて思ったりしました。

サティさん:そうなんです、本当に「相性のいいカウンセラーさん」に話をする、っていうことが大切で。

伊藤:ですよね!当時のわたしはその後も様々な場所でカウンセリングを受けてみたんですけど結局なかなかいいカウンセラーさんに巡り合えなくて、、なんだか皆さんクセが強かったりして、、(笑)
でも、サティさんはとっても話しやすくてほっこりしました‬(..◜ᴗ◝..)すごく頼もしいな~なんて……。またぜひ、よろしくお願いします♡!!

サティさんからタレントの皆さまへひとこと

紅茶とクッキー

伊藤:では、最後にこちらを読んでくださっているタレントの皆さまへひとことメッセージをいただいてもよろしいでしょうか?

サティさん:そうですね、カウンセリングはすぐに効果が出るものではないかもしれませんが一歩一歩 着実にカタルシス(心にたまっていた感情を解放させ気持ちを浄化する)することができます。心のマッサージを受けるような、気軽な気持ちでカウンセリングを身近に感じてもらえたら嬉しいです。

おまけ

サティ様お土産20211013

この日はサティさんからすてきな差し入れをいただきました。
社内スタッフ全員でおいしくいただきました‬(..◜ᴗ◝..)🍘 ごちそうさまでした!♡

ピックアップ記事

  1. お客様から言われて「勘弁してほしい・・・」セリフと上手にかわす方法
  2. 【お薬ノート】自分が飲んでいるお薬のこと、ちゃんと調べていますか?
  3. 嫌なお客様の攻略法
  4. 【カウンセラーである今の自分から見た】過去の自分と精神疾患について
  5. 【バストアップ】たった1か月でサイズアップできるおっぱい体操

関連記事

  1. カウンセリング

    敏感すぎてつらい…HSPってなに?

    こんにちは(^-^)カウンセラーのサティです。先日、『病気でも障害…

  2. その他

    なぜ頑張っても結果が出ないの?努力が報われない4つの原因

    こんにちは(^◇^)カウンセラーのサティです!先日、『ぐんぐん伸び…

  3. カウンセリング

    【腸は心に影響を与える!】過敏性腸症候群ってどんな病気?

    こんにちは(^-^)カウンセラーのサティです。腸は「第二の脳」とも…

  4. カウンセリング

    面倒くさい“かまってちゃん”って性格?それとも病気?

    こんにちは(^-^)カウンセラーのサティです!先日、20年来の付き合い…

  5. カウンセリング

    【カウンセラーである今の自分から見た】過去の自分と精神疾患について

    こんにちは(^^)カウンセラーのサティです!夜、寝室のエアコンをつ…

  6. その他

    仕事のお悩みあるある!仕事中の食事、どうしてる??

    こんにちは♪アリサです^^あなたはどんな姿勢で寝ることが多いで…

おすすめ記事

  1. ばらの庭園

良く読まれている記事

  1. 接客・マナー

    Mのお客様を喜ばせるテクニック☆☆
  2. カウンセリング

    【パートナーシップ】相手にイライラをぶつけないコミュニケーションとは?
  3. カウンセリング

    メンタルに効くおすすめサプリ
  4. 接客・マナー

    指入れをガシガシしてくるお客様のかわし方
  5. ビューティー

    体、プチ改造計画♪♪
PAGE TOP