その他

夏の疲れ?なんとなく具合が悪いときの3つのセルフケア法

こんにちは(^◇^)カウンセラーのサティです!
あっという間に夏が終わり、ここ数日は涼しい風が吹くようになりましたね。9月は季節の変わり目、夏の疲れが出るころで、不定愁訴(明らかな病変が見つからないのに心身の具合が悪い)が起こりやすい時期です。身体の疲れだけでなく気持ちの不調も出やすい時期でもあります。

病院に行くほどではないけれど、なんとなく体調がすぐれない…
病院で検査してどこも悪くないはずなのに具合が悪い…
理由はないけど落ち込んだりイライラしたりする…
アレルギーや肌荒れがひどい…
寝つきが悪い・寝起きが悪い…不眠症かも

これらの症状を改善するために自分でできる3つのセルフケア方法を書いていきますね。

 

胃を休め、温める

夏は暑くてどうしても冷たいものが欲しくなりますよね。冷たいビールやジュース、アイスにかき氷、果物…等々。身体は暑いけれど冷たいものを摂りすぎて胃腸が冷えてしまうと、とてもだるくなってしまいます。胃腸が冷えると、

  • 疲れやすい
  • 代謝が落ちて太りやすくなる
  • 肌あれ、クマやシミが出る
  • 免疫力が下がる
  • 思考力や集中力が落ちる

といった症状が現れます。改善策としては、

◎冷たい飲み物は控える
特に甘い飲み物やお酒、カフェインは身体を冷やしてしまうので、控えるようにしましょう。

◎小麦で作られたものだけの食事は避け、たんぱく質を摂る
小麦は身体を冷やします。夏場はのど越しの良いそうめんや冷やし中華で食事を済ませてしまいがちですが、麺類は食べ過ぎず、代わりに筋肉や代謝の元となる、肉、魚、豆類などのたんぱく質をきちんと摂るようにしましょう。

◎身体を温める根菜類やショウガを摂る
野菜には身体を冷やしてくれるものと温めてくれるものがあります。身体の冷えを感じるときは身体を温める作用のある根菜類を食べるようにしましょう。

◎お腹にカイロを貼る
カイロを下腹や腰、肩甲骨の間に貼ることで、身体の冷えを改善し代謝を高めてくれます。

他にも胃腸に効く漢方があります。漢方は漢方外来のあるクリニックに行くと自分の体質に合った漢方を保険で処方してもらえます。鍼灸を受けて胃腸の冷えを改善するツボにアプローチするのもオススメです。

また暑くて夏は中々運動ができなかった方は筋肉が落ちて代謝も落ちていることが考えられます。秋はスポーツの秋!身体を動かしやすい気候でもあるので、自分に合った運動方法で良いので積極的に身体を動かすようにしましょう。

 

アロマテラピーを使う

身体の冷え以外にも、夏は仕事やイベントでたくさんの人と接する機会が多く、気疲れが倦怠感の原因となることがあります。自然の恵み、恩恵をいただくアロマテラピーは気疲れも癒してくれます。柑橘系のオイルには気持ちを和らげながら胃腸の不調を改善し、代謝を促してくれるものがあります。

気疲れからくる不調に有効な主な精油

◎オレンジスイート
消化器系の不調を改善、駆風作用(ガスを出しやすくする)、イライラ・不機嫌の緩和、緊張からくる頭痛や不眠の改善。

◎グレープフルーツ
体液の滞りを解消し、むくみを改善、ストレスからくる暴飲暴食を抑える。

◎ローズマリー
低血圧や身体の冷えからくる偏頭痛や神経衰弱を改善、自信を高める、無気力と倦怠感の改善。

◎ティートリー
免疫力を上げる、被害者意識・罪悪感からくる抑うつ状態の改善、感染症予防。

アロマは天然のオイルを使用し(人工オイルは効き目がありません)、アロマランプで焚いたり、エタノールと精製水で薄めてスプレーにしたり、バスソルトに少し染み込ませて湯船に入れたり、ハンカチに一滴垂らして嗅いだりする方法があります。

 

塩を使う

塩は古今東西、料理や浄化の際に重宝されてきました。塩を防腐剤として使ったり、神棚にお供えしたり、相撲やお葬式では浄化のために塩を撒いたりしますね。気疲れ、不信感、心配、不安、恐れが心に蓄積されると、倦怠感や不眠症、うつ病を引き起こします。嫌なことがあったときは塩を使って心身を浄化すると、意外なほどスッキリします。塩は食塩ではなく天然塩を使用してください。

使い方は
◎お風呂に入れて浸かる
◎はちみつやオイルと混ぜて身体のつらい場所を優しくマッサージする
◎水に溶かしてスプレーにする
◎ティッシュや半紙に少量包んで、身につける

このときにアロマの精油を一緒に垂らして使うと相乗効果を期待できます!

優しい人・感受性が強い人は接した人のネガティブな感情やエネルギーに影響を受けてしまいます。そんな方は特に塩の効果を感じられると思います。

どれもそんなに難しくなく入手して実践できると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

【初回無料】カウンセリングをご希望の方へ

カウンセリングに興味をお持ちのみなさん、ぜひ一度、サティさんのカウンセリングを受けてみませんか?
初回のカウンセリング費用は「完全無料」となっております。
ひとりでは解決できないお悩み、身内や友人には話しづらい問題もカウンセラーにお話することで、気持ちの整理整頓ができます。また、カウンセリングで、心のデトックスをするだけで現状が変わることもあります。もちろん秘密厳守です。
なお、カウンセリングは完全予約制となっておりますので、下記タレントケアチームのLINEまで「カウンセリング希望」とメッセージをお送りください。記事の感想や書いてほしい内容、要望もお待ちしています。

※「カウンセリング希望」とメッセージ

ピックアップ記事

  1. 【バストアップ】たった1か月でサイズアップできるおっぱい体操
  2. お客様から言われて「勘弁してほしい・・・」セリフと上手にかわす方法
  3. 【お薬ノート】自分が飲んでいるお薬のこと、ちゃんと調べていますか?
  4. 【過去の自分と向き合う】幼少期の感情を浄化して“今”を癒す
  5. 嫌なお客様の攻略法

関連記事

  1. その他

    新年をハッピーに迎える4つの質問

    こんにちは(^◇^)カウンセラーのサティです!今年も残りわずかとな…

  2. スイーツビュッフェ

    その他

    <2021年9月1日実施>アンケートについて

    いつもお疲れさまです!タレントケアチームの伊藤です‬(..◜ᴗ…

  3. その他

    原因不明の身体の痛みがつらい時

    こんにちは(^◇^)カウンセラーのサティです。9月の3連休は台風に…

  4. その他

    【タイプ別!】より人生を充実させる自信のつけ方

    こんにちは(^◇^)カウンセラーのサティです。今月のはじめにイベン…

  5. その他

    <2022年2月1日実施>アンケートについて

    ✭タレントケアチーム募集中です!詳しくはチャットよりお問い合わせくださ…

  6. その他

    リピーターが返ってくることは素晴らしい!

    こんにちは♪アリサです^^12/19からハーゲンダッツ初となる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ばらの庭園

良く読まれている記事

  1. 日記アクセスアップ

    「写メ日記、何書いたらいい?」この問題を解決しましょう!
  2. ライフスタイル

    早番?遅番?どちらがいいですか?
  3. その他

    【性病リスクを減らす方法教えます】自分のカラダは自分で守ろう!
  4. カウンセリング

    “あ~人疲れした”…を癒してくれるおすすめスポット5選
  5. カウンセリング

    【自分の“当たり前”は他人の非常識? 】心身の健康を害する無自覚と向き合う
PAGE TOP